SEX中に射精を止める方法は3つある

 

もっと動きたいのに、
どうしてもSEXで早く射精してしまいそうになる事がありますよね。

 

そんな折に、射精を我慢する手段をお伝えしていきます。

 

射精を我慢するための有名な手段

 

2つ有名な手段が存在します。

 

気持ちをそらす

 

性的興奮は射精の要因の1つです。

 

女性のあえぎ声、裸体といった刺激によって、興奮が高まると、
「射精せよ」という指令が脳から発せられて射精します。

 

ですから、一旦興奮を抑えなければ射精を我慢することはできません。

 

 

 

そこで、射精しそうになったら、
SEXとは全く関係のないことを考えましょう。

 

例えば、明日の仕事のこと、好きな小説家の作品名を
1作目から思い出してみるなどですね。

 

そうすれば、自然と興奮が落ち着き、射精欲求が引いていきます。

 

ピストン運動をストップする

 

そして、性器への刺激も射精の要因であると言えます。

 

膣の圧力などの刺激が性器に加わり続けると、
快感によって射精します。

 

ですから、一旦性器への刺激を低下させれば射精を我慢することが可能です。

 

 

一番単純な手段は、「ピストン運動をストップさせる」事です。

 

そうすれば、もちろん性器への刺激は激減するので、
射精をしないでいられます。

 

 

ストップさせているときは、
相手の乳首やクリを触ったり、キスをしたりすれば、
妙な間が生まれることはありません。

 

強制的に射精をストップさせるには?

 

以上の2つの手段を試しても、射精を我慢できないという方は、
強制的に射精をストップさせる手段を身に付けると良いかもしれません。

 

AV男優スパーキー佐藤の早漏対策で私は知りました。

 

  1. ○○筋を締める
  2. ××を下げる

 

1についてはご存知の方も多いでしょう。

 

ですが、2はAV男優が仕事で使っている技術ですから、
ほとんどの一般人は知らないはずです。

 

身体への負荷が多少ありますが、
この技術を身に付ければ、強制的に射精をストップさせることが可能です。

 

以下のサイトに詳細が書いてあります。
    ↓↓

 

>>現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏対策