オナ禁すると早漏になるって本当なの?

 

オナ禁によって早漏が改善するという噂がありますが、
むしろ悪化するという説もあります。

 

まず、インターネット上では「早漏が悪化した」という事例の方が多数派だと思います。

 

では、オナ禁で早漏が悪化する理由は何なのでしょうか?

 

オナ禁で早漏が悪化する?

 

オナ禁すると精子が充填され続けるわけですから、射精しやすくなるのは当たり前です。

 

精神的にも、蓄積したものを発射したくなるのは当然のことです。
男性であれば、詳しく説明せずともお察しいただけるはずです。

 

 

オナ禁すると、性欲が高まりムラムラします。

 

ですから、いざSEXすると過剰に興奮してしまうので、
早漏になります。

 

非常に単純な理屈ですよね。

 

 

ですから、むしろ、
SEXの直前に一回オナニーしておいた方が良いという意見もあります。
発散させておけば、出るものが減るので、射精しにくくなるというわけです。
SEXも2回戦だと射精しにくくなりますが、仕組みは一緒です。

 

ただ、それでは精液の量が減ってしまいますし、
なんとなく物足りないセックスになりやすいです。
ですから、私はこの方法はおすすめしません。

 

挿入前のフェラチオや手コキで出してもらうのであれば良いかもしれませんけどね。

 

 

早漏がオナ禁で改善した!?

 

ですが、反対に早漏がオナ禁で治ったという例もあります。

 

以下の経験談をご覧ください。

 

とあるオナ禁経験談

 

30代ですが、セックスやオナニーで5分経たずに射精するケースが大半でした。

 

一回、個室ビデオ屋に5時間料金で入店したのですが、
5分でイッてしまって、あとは何もしなかった事があり、
とてもみじめな気持ちになりました。

 

ですから、早漏を改善するために、AVをたくさん観て、
性的興奮に慣れようとしてみた事があります。
ですが、特に効果はなく、その後も早漏で悩み続けていました。

 

 

ただ、ある時期からオナニーがしにくい環境になって、
オナ禁せざるを得ない生活が始まったのですが、
そこから早漏が改善されてきたように思えました。

 

ちょっと前に風俗に遊びにいったときは、
素股でもかなり維持できたので、非常に満足できました。

 

ですから、オナ禁で早漏が改善するのでは?
と私は考えています。

 

もう三十路ですから、年齢的に性欲が減ってきたせいで、
早漏ではなくなったという可能性もあるかもしれませんが。

 

 

ですが、20代くらいの方であれば、オナ禁は十分有効なのではないかと思います。

 

かなりの早漏の私でしたが、今は平均より長いくらいのはず。
私の経験でしかありませんが、やっぱりただの老化というよりは、
オナ禁の効果が大きかったのではないかと考えています。

 

 

 

これは、少し前に早漏改善経験談を募集した際に、
頂戴したものです。

 

「思い込みでは?」とも感じたのですが、

 

改めてきちんと分析してみたところ、
「早漏がオナ禁で治ることもあるかもしれない」
と考えるようになりました。

 

早漏がオナ禁で治ったのはなぜか?

 

私も4週間ほど完全にオナ禁したことがあります。

 

しかも、その頃の彼女とはセックスレスだったので、
20日に1度くらいしかSEXできませんでした。

 

毎日かなりムラムラしていたので、
彼女との本番ですぐに射精してしまうのではないかと不安でしたが、
実際には、むしろかなり長持ちしました。

 

 

やはり、オナ禁のおかげで興奮を封じ込めることが可能になったから、
だと考えています。

 

そもそも「性的興奮」は、早漏の要因の1つです。

 

興奮が高まれば高まるほど射精しやすくなります。
ですから、過剰な興奮をしないようにしなければ、早漏は改善されません。

 

 

オナ禁の場合も、興奮を封じ込めるタイミングが何度も来ますよね。
そこで興奮に負けてしまえば、オナニーしてしまうわけです。

 

つまり、オナ禁を行えば、オナニーする事をこらえつつ、
性的興奮を封じるテクニックも身に付くという事です。

 

 

そして、オナ禁によって本番でも興奮を引かせる事が可能となり、
早漏を防止できるのです。

 

 

オナ禁に専門家である河本真さんも
「メバタニンという興奮ホルモンが出過ぎれば早漏になりますが、
オナ禁とは関係ありません」
と語っています。

 

これは真実でしょう。
むしろ、早漏がオナ禁で治ると感じます。

 

ですから「オナ禁で早漏が酷くなるのでは……」と心配する事はありません。

 

 

 

ただ「早漏をオナ禁で改善する」と口で言うのは簡単ですが、推奨はしません。

 

 

オナ禁の難易度は極めて高いです。

 

私が4週間ほどオナ禁をした際は、ハッキリ言って毎日地獄でした。
「オナニーしている夢」を見た事さえあります。

 

 

それに、早漏を改善したいのであれば、こちらの手段を試した方が良いと思います。
難易度は低いですし、確実性も高いです。

 

私も試しましたが、半月くらいで早漏が改善しましたしね。

 

 

 

早漏をオナ禁で改善させるのは妥当ではない

 

おさらいになる部分も多いですが、もう少し詳しく紹介していきます。

 

 

オナ禁をすれば、精子が蓄積します。

 

ですが、オナ禁の効果で興奮を下げることが可能になりますから、
早漏を防止することが叶います。

 

 

「性的興奮」は早漏の要因の1つです。
ですから、SEX中に興奮を制御する事が早漏を改善するためのカギとなります。

 

 

 

そしてオナ禁とは、つまり「性的興奮に耐える作業」です。
ですから、オナ禁が行えるようになれば、オナニーへの欲求だけに留まらず、
性的興奮も封じ込めることが叶うようになるのです。

 

この「性的興奮を抑える」技術が、本番のセックスでも役立つという事でしたね。

 

 

 

ですから、早漏がオナ禁で治る可能性は高いと思います。

 

 

ただし、オナ禁が不十分な段階でオナニーやSEXをすると、
すぐに射精してしまう場合が多いです。

 

オナ禁を始めたばかりの頃は、まだ非常にムラムラしているはずです。
性的興奮を封じるテクニックが身に付いていないからです。

 

ですから、早漏を治すためには、ある程度の期間オナ禁を続けることが大事なのではないかと思います。

 

 

 

ただし、これは私の見解でしかありません。
絶対にオナ禁で早漏が改善するというわけではありません。

 

そもそもオナ禁の難易度の高さは、男性であれば誰もが認めることだと思います。
大抵の方は1週間も我慢できないはずです。

 

私は4週間以上オナニーをしなかったわけですが、
今振り返るとどうしてそんな事ができたのか分からないくらいです……。

 

 

本当に早漏を治したいのであれば、
AV男優スパーキー佐藤の早漏対策といったきちんとした早漏改善策を試すべきだと思います。

 

オナ禁そのものにはデメリットはほとんどないと言われていますが、
オナニーはオナニーできちんと楽しみたいですしね。

 

ちなみに、早漏を改善したいのであれば、オナニーの方法にも気を付ける必要があります。
この事に関しても、AV男優スパーキー佐藤の早漏対策が教えてくれますのでご安心を。