童貞は早漏なのは当たり前!

 

童貞だったり経験数が少なかったりする男性には、早漏が非常に多いです。
それは別に不思議な事ではなく、むしろ当然の事です。

 

では、なぜ童貞の男性には早漏が多いのでしょうか。

膣に慣れていないせいです

 

膣内の感触と手でするオナニーの感触は大幅に異なります。

 

普段のオナニーではなかなかイカないような男性でも、
膣圧に慣れていなければ、快感が強すぎて早漏になってしまうのが自然です。

 

なにもおかしな事はありません。

 

 

ただ、オナニーにオナホールを用いるようにすれば、
それなりに慣れておく事は可能です。

 

近頃のオナホには、膣の感覚に似ているものも多いからです。

 

※こちらの記事で、オナホールで早漏を治す方法を説明しています。
早漏 オナホール

 

 

とはいえ、一番良いのは、やはり好きな相手とのセックスを通して
だんだん慣れていく事だと思いますが。

 

 

興奮をコントロールできないからすぐに射精する

 

 

経験が増えてくると、射精しそうになっても
興奮をコントロールしてこらえる事が可能になりますが、童貞の場合はほぼ無理です。

 

最初の性行為の興奮は凄まじいので、
全く我慢できずに素早く射精してしまっても仕方ありません。

 

実際、私も最初のセックスを含めてしばらくは、
挿入してからあっさり発射していました。
どうすれば興奮を制御できるのかも全然見当がつきませんでした。

 

これについても、やはり経験していく中で徐々に慣れていくより他ありません。

 

 

以上をまとめると、
興奮をコントロールできない、そして膣に慣れていないから、
童貞は早く射精しやすい
という事が言えます。

 

大抵の男性は、セックスの回数が増えていくにつれて、
興奮を制御できるようになっていきますし、膣の感覚にも慣れていきます。

 

ですから、経験が少ないのであれば早漏であっても気にしなくて良いでしょう。
恐らく、そのうち自然と改善されますから。